チラシの裏の覚書。

個人的なナレッジノートです.φ(..)

"先日、大阪の民間人校長が3か月もたたないうちに辞任した話題をご存じの方も多いだろう。本件、聞きにくいことだったが、さすがに触れないわけにもいかないと思い、思い切って伺ってみた。 「親しくしていた同期で..."

f:id:Saitoh:20151010054635p:plain

先日、大阪の民間人校長が3か月もたたないうちに辞任した話題をご存じの方も多いだろう。本件、聞きにくいことだったが、さすがに触れないわけにもいかないと思い、思い切って伺ってみた。

「親しくしていた同期ですので、非常に驚きましたし、とても残念です。公職である以上、無責任だとの批判を受けることはやむを得ないと思います。」

 その上で彼は続けた。

 「一方で、彼が訴えたかったことも一理あります。彼が言っていたことで、印象に残っている言葉があります。いわく、大阪市教育委員会は、民間人校長という傭兵を雇った。本来は、傭兵をどこに配置するか、どういった武器を持たせるか、補給をどうするかなどの戦略が必要なのだが、市教委にはまったく戦略がない。ただ、パラシュートで傭兵を戦場に落とし、ただ戦えと言っているだけだというのです。言い得て妙だと思います。」



- 【民間人校長】生徒との対話・授業・情報発信…できたこと、できなかったこと(½) | リセマム (via clione)
from Tumblr http://ift.tt/1G38QoN
via IFTTT