チラシの裏の覚書。

個人的なナレッジノートです.φ(..)

"かつての日本の今西錦司含む「人類学」が、いかにして『川口浩探検隊』の誕生につながっていったのか。 かつての女性週刊誌のオドロ記事が、どのように現在の「児童虐待」言説に影を落としてしまっているのか。 かつ..."

f:id:Saitoh:20150722083306p:plain “かつての日本の今西錦司含む「人類学」が、いかにして『川口浩探検隊』の誕生につながっていったのか。
 かつての女性週刊誌のオドロ記事が、どのように現在の「児童虐待」言説に影を落としてしまっているのか。
 かつての科学者たちも参加したオカルトチックなニューサイエンスブームが、その後の精神世界ブームやオウム真理教にどう流れていったのか。

 我々は、こんな時代を直接くぐって今に至っている。
 忘れたとは言わせないぞ当時の先生方。”

- 『 オカルトの惑星 1980年代、もう一つの世界地図 』 (via yellowblog)
from Tumblr http://ift.tt/1Kj0WJ6
via IFTTT