チラシの裏の覚書。

個人的なナレッジノートです.φ(..)

"安倍首相の新国立競技場の白紙見直しをパフォーマンスというのだが、もっと悲惨なパフォーマンスを我々は見せられたばかりだ。 安保法案の多数決に際し、明らかにテレビ映り、写真写りを意識しながら、「やめてくださ..."

f:id:Saitoh:20150719235739p:plain

安倍首相の新国立競技場の白紙見直しをパフォーマンスというのだが、もっと悲惨なパフォーマンスを我々は見せられたばかりだ。

安保法案の多数決に際し、明らかにテレビ映り、写真写りを意識しながら、「やめてください!」と絶叫してみたり、デモで使うようなプラカードを持ち込んでみたり、本当に国会議員なのだろうかと疑わせるようなパフォーマンスに終始したのが民主党議員たちだった。しかも、持ち込んだプラカードを放置したままに退席するなど、極めて下品な行為だった。

こうした民主党議員たちの下品な振る舞いに対して、党内の良識派と思われる長島昭久議員がツイッター上で次のように釈明した。

「申し訳ございませんでした。野球観戦のご家族以下のマナーでした。反省しております。」

正直にいって、このツイートをみたときに、不愉快な思いを禁じえなかった。「野球観戦のご家族」はテレビを意識しながら、「やめてください!」などと野球選手につめよることはないだろう。「野球観戦のご家族以下」ということは、そもそも「野球観戦のご家族」のマナーが一般人よりも悪いというのが前提であるかのような表現だが、これはあまりに失礼な発言だろう。

多くの人々が再びこのツイートを批判したので、長島議員は、謝罪し、撤回したようだが、どうも国民の感覚とずれていると思わざるをえない。



- パフォーマンスに終始しているのは安倍総理ではなく、民主党議員だろう (via 774rider)
from Tumblr http://ift.tt/1HIZoCe
via IFTTT