チラシの裏の覚書。

個人的なナレッジノートです.φ(..)

"『無理してリラックスする必要は無いんですよ』と徳久さんは言った。 『それよりも、必要なのは集中なのです』 私はこれまで、人と話す時には緊張をほどかなければいけないものだと思っていた。けれどそうではなかっ..."

『無理してリラックスする必要は無いんですよ』と徳久さんは言った。

『それよりも、必要なのは集中なのです』

私はこれまで、人と話す時には緊張をほどかなければいけないものだと思っていた。けれどそうではなかった。身体を使って集中状態に持ち込むワークを、徳久さんは教えてくれた。話すというのは頭で行っている行為のようであって、じつは、身体に任せることなのだ。対人関係は身体のことだから、身体に任せたほうがじつは上手くのだと言う事に、私はこの時、はじめて気づいた。



- 人前で話す | 小野美由紀のブログ (via jun06)
from Tumblr http://ift.tt/1KKk15B
via IFTTT