チラシの裏の覚書。

個人的なナレッジノートです.φ(..)

"もう一つ例を出します。私たちは雇われなければ賃金を獲得できない、生活もできない──雇われなければ、絶対に生活ができないと思っていませんか。大学生も一生懸命勉強して、就職活動をやっても、なかなかいいところ..."

“もう一つ例を出します。私たちは雇われなければ賃金を獲得できない、生活もできない──雇われなければ、絶対に生活ができないと思っていませんか。大学生も一生懸命勉強して、就職活動をやっても、なかなかいいところに就職できない。現在、若者の失業率がものすごく高くなっています。そうした状況の中で懸命に就職活動をやっています。でも、雇われなければ生活できないということは当たり前なのでしょうか。それはどのようなことなのか、少し考えてもらいたいのです。”

- 『はじめてのマルクス』を読むために / 鎌倉孝夫 (via ebook-q)
from Tumblr http://ift.tt/1F9waKa
via IFTTT