チラシの裏の覚書。

個人的なナレッジノートです.φ(..)

"宮崎駿が何を食べているか。 25年間、変わっていないです。 アルミの弁当箱を持ってくるんですよ。 ..."

宮崎駿が何を食べているか。
25年間、変わっていないです。
アルミの弁当箱を持ってくるんですよ。

それで、ごはん、ぎゅうぎゅう詰めなんです。
そこには、卵焼きや沢庵や、ソーセージが
コロッと入っていたり、ハムや揚げ物が入る程度。

それを彼はお昼になると、
毎日ハシでそれをガッとふたつに分けます。
こちら側がお昼で、こっちが夜、と。
ジブリの若いスタッフでさえ、みんなが、
「どこの何がうまい、ここのレストランがうまい」
と言っている時に、そういうものには目もくれずに、
とにかく彼は何十年もそれをやりつづけている。

それって、すごいことですよね。
ぼくは、実はそれが彼の発想の原点なんじゃないか、
と思うんですよ。
だって、揺るぐことがないんですもの。


- ほぼ日刊イトイ新聞 -鈴木敏夫さんと深夜の映画館で。 (via mswar) (via otsune) (via beso) (via nemoi) (via ittm) (via ssbt) (via tuvuan) (via suyhnc) (via thinkupstudio) (via usaginobike) (via reservoir) (via s-hsmt) (via hsmt) (via appbank) (via kotoripiyopiyo) (via tachitachi) (via kzgwss) (via natu-rou) (via tumbmats) (via ibi-s) (via noriichi) (via namimory) (via dilettantestyle)
from Tumblr http://ift.tt/1GmUBJs
via IFTTT