チラシの裏の覚書。

個人的なナレッジノートです.φ(..)

"▼私たちにできること。 メディアが持っていきたい論点を、正しい論点に戻すこと。 メディアは延々と「年金がー」「年金がー」と騒ぐだろう。 そこで、ずらされる論点を正しい位置に戻す。 これだけでも、かなりの..."

f:id:Saitoh:20150606125037p:plain “▼私たちにできること。
メディアが持っていきたい論点を、正しい論点に戻すこと。
メディアは延々と「年金がー」「年金がー」と騒ぐだろう。
そこで、ずらされる論点を正しい位置に戻す。
これだけでも、かなりの効果が見込める。
私案としては以下のようなものだ。
ここまでお読み頂いた方には、すっと胸に入ってくるだろう。
①悪いのは社保庁の公務員である。 ②年金が消えた理由は、職務怠慢にある。
③確かに政治がしっかり監視していなかった点は責められるべき。
④時に、彼らは選挙に夢中で仕事をさぼるという話もあるが、公務員が支持したのは民主党である。
⑤よって、むしろ責められるべきは、民主党である。
⑥公務員の組合(日教組などを含む)の選挙活動と政治活動はどうなのか。
⑦メディアとタッグを組んで、よからぬ方向に国民を煽動しているのではないか。
⑧その流れで行けば、今回の流出は「政権を滅ぼすための自作自演の自爆テロ」の可能性も否定できない。
⑨マイナンバー制度が導入されれば、事務負荷の軽減などで(年金も含め完全に管理される)公務員が大幅に削減される。
⑩意図的に、私たちの情報を流した者が・・・まさか、いないよね?
などである。
少し悪質な書き方だろうか?
そうかも知れない、その点は否定できない。
私がそう振る舞うのは、「第一次安倍内閣のメディアの責め方」が異常であり、あの一件がどうしても腑に落ちないからですよ。
穿って見てしまうのは、ご容赦頂きたいものです。”

- 安倍内閣を崩壊させるための年金問題という視点 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員 (via junmyk)
from Tumblr http://ift.tt/1QcV9bo
via IFTTT