チラシの裏の覚書。

個人的なナレッジノートです.φ(..)

"強大な大腿四頭筋の収縮が、ポンプのように血液を送り出しているのだ。脚が、第二の心臓だというゆえんだろう。もしかすると、ずっと自転車を漕ぎ続けていたら、心臓が止まっても生きていけるのではないか……。"

f:id:Saitoh:20150603035335p:plain “強大な大腿四頭筋の収縮が、ポンプのように血液を送り出しているのだ。脚が、第二の心臓だというゆえんだろう。もしかすると、ずっと自転車を漕ぎ続けていたら、心臓が止まっても生きていけるのではないか……。”

- 青の炎 / 貴志 祐介 (via ebook-q)
from Tumblr http://ift.tt/1QnaC3e
via IFTTT