チラシの裏の覚書。

個人的なナレッジノートです.φ(..)

"昨日、仕事中に乗った都営新宿線で婆さんが前に立ったんで サッとさりげなく席を譲ったんだよ。 そしたら、婆さんランキングではローアークラスだったらしくて ムッとした顔で「そんな歳じゃない」とか言い出してさ..."

f:id:Saitoh:20150601103231p:plain

昨日、仕事中に乗った都営新宿線で婆さんが前に立ったんで
サッとさりげなく席を譲ったんだよ。
そしたら、婆さんランキングではローアークラスだったらしくて
ムッとした顔で「そんな歳じゃない」とか言い出してさ。
そんなん空っぽの席を前にしてあーだこーだ言ってたって
気まずいだけじゃない、お互い。
で、前に2ちゃんで見た……
(っていうか、最初に書き込んだのも俺なんだけど)
ジェットストリーム張りの低音でさ、耳元に囁いたったの。
「お歳だなんてとんでもない。レディファーストですよ、お嬢さん」て。

ババァが真っ赤になって照れる姿なんて初めて見た。
量産型のババァが一気にシャア専用。
もう、ね。血管切れて死んだらたぶん俺犯人て感じ。

「も、ば、なにいって、ちょww」
とかもう、グダグダのカミカミでなにそのツンデレターン。
「ありがと」とかちっちゃく囁かれちゃった。
あれだね。俺わかったよ。ちぃ覚えた、って感じ。
女はいくつになっても可愛いレディになれるってことだね。
思わずちょっと勃、いやなんでもない。

田舎のお母さん、ぼく紳士になれたよ。



-

てんこもり。 【生活】胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(53・54)

今年の夏に初めてうちのばあさんのすっぴん見たんだけど(いつも俺より早起き、遅く寝る)そのとき、女はいくつになっても女なんだなぁ、と思ったね。

(via fukumatsu)

(via biccchi) (via lunaryue) 2008-11-23

(via gkojay, gkojay)

(via furufuru030, furufuru030)

(via momotyuu, momotyuu)

(via kumaalfred, kumaalfred)

(via namimory, namimory)


from Tumblr http://ift.tt/1KwUbQh
via IFTTT