チラシの裏の覚書。

個人的なナレッジノートです.φ(..)

" 「あらゆる組織が、『人が宝』と言う。ところが、それを行動で示している組織はほとんどない。本気でそう考えている組織はさらにない。ほとんどの組織が、無意識にではあろうが、19世紀の雇用主と同じように、組織..."

f:id:Saitoh:20141130052729p:plain

 「あらゆる組織が、『人が宝』と言う。ところが、それを行動で示している組織はほとんどない。本気でそう考えている組織はさらにない。ほとんどの組織が、無意識にではあろうが、19世紀の雇用主と同じように、組織が社員を必要としている以上に社員が組織を必要としていると信じ込んでいる」(『プロフェッショナルの条件』)

 きわめて興味深く、かつ、きわめて意味深長なことに、ドラッカーはこの名言において、主語を経営者ではなく、組織にしている。

 あらゆる組織が、「人が宝」と言っているということは、部長も課長も一般社員もそう言っているということである。ありがたいことに、それはほとんどの組織において、常識になっている。

 「ところが」とドラッカーは続ける。「それを行動で示している組織はほとんどない」。問題の根は深いのである。



- 社員流動化時代に「人が宝」をお題目にしない|3分間ドラッカー 「経営学の巨人」の名言・至言|ダイヤモンド・オンライン (via yellowblog) (via luft2501) (via puruhime) (via hepton-rk) (via himmelkei) (via maybowjing) (via sakito) (via yoosee) (via usaginobike) (via shimamashi) (via kyohei1989) (via usaginobike) (via jagganath45) (via namimory) (via l9g)
from Tumblr http://130saitoh.tumblr.com/post/103913050278
via IFTTT