チラシの裏の覚書。

個人的なナレッジノートです.φ(..)

"学ぶ過程の中で、一番じゃまになるのは「プライド」だ。「聞くは一時(いっとき)の恥、聞かぬは一生の恥」のことわざどおり、知ったかぶりは、知らないことより恥ずかしい。しかも、せっかくの「知る機会」を自ら潰し..."

f:id:Saitoh:20141121225325p:plain

学ぶ過程の中で、一番じゃまになるのは「プライド」だ。「聞くは一時(いっとき)の恥、聞かぬは一生の恥」のことわざどおり、知ったかぶりは、知らないことより恥ずかしい。しかも、せっかくの「知る機会」を自ら潰してしまうことになる。

 「その話はだいたい知っている」と思っても、よほどの専門家でもない限り、少しくらいかじっているのは、知っているうちに入らないと割りきって、 背伸びすることをやめ、堂々と「知らないかぶり」をして、教えてもらう方がいい。同じ話題でも知らなかったことや、自分と違った切り口を知ることができ、 知見が深まるというものだ。

 そもそも、世の中に「教え好き」は多い。教えることには優越感を感じるものだ。うまく合いの手(質問)を入れてあげれば、話もはずむ。せっかく 会って話をするのなら「知ったかぶり」でその場限りの優越感を得るより、「知らないかぶり」でより深い人の知見に触れる方がずっと価値が高いのではないだ ろうか。



- 仕事力に差がつく大人になってからの「勉強法」—10の心得 - IT業界を生き抜く秘密10箇条 - page3 - ZDNet Japan (via yzat) (via hepton-rk) (via gkojax-text) (via atm09td) (via usaginobike) (via gilthtaxus) (via usaginobike) (via atm09td) (via tra249)
from Tumblr http://ift.tt/1xaXBjt
via IFTTT