チラシの裏の覚書。

個人的なナレッジノートです.φ(..)

"いつしか「仕事とは、理不尽なことに耐えることだ」という認識に変わってしまう人もいる。給料は、そういった理不尽なことに耐えた対価、つまり「我慢料」であり、給料をもらうために我慢をするのはしかたがないことな..."

f:id:Saitoh:20141116072859p:plain “いつしか「仕事とは、理不尽なことに耐えることだ」という認識に変わってしまう人もいる。給料は、そういった理不尽なことに耐えた対価、つまり「我慢料」であり、給料をもらうために我慢をするのはしかたがないことなんだ、という気持ちで働くようになってしまうのだ。”

- 脱社畜の働き方~会社に人生を支配されない34の思考法 / 日野瑛太郎 (via ebook-q)
from Tumblr http://ift.tt/1EKbb1m
via IFTTT