チラシの裏の覚書。

個人的なナレッジノートです.φ(..)

"勤務先もしくは自宅そばのパブで、今後一生ビールが飲み放題になる権利が1,000ドル(約10万円)で買えるとしたら、買いたいと思うだろうか?1杯500円、1日2杯、週3日通うとしたら、1年分で3000円x..."

f:id:Saitoh:20141011061348p:plain

勤務先もしくは自宅そばのパブで、今後一生ビールが飲み放題になる権利が1,000ドル(約10万円)で買えるとしたら、買いたいと思うだろうか?1杯500円、1日2杯、週3日通うとしたら、1年分で3000円x52週=156,000円。30年通うとすれば、468万円にもなる。それがたった10万円である。

(…)

*アメリカミネアポリスの「Northbound Smokehouse & Brewpub」というお店は2年前にオープンした、店内でビール醸造もする本格的なパブ。
*開店のときに、資金があと220,000ドル(約2,200万円)必要だった。投資家に引き受けてもらう手もあったが、投資家が過半の議決権を要求したので諦めた。
*1,000ドルぐらいなら出せるのにという友人の声から、こんな資金提供をお願いすることにした。
*3種類の選択肢
1.1,000ドル 一生ビールが無料
2.1,000ドルの株 (議決権なし) 全株式の0.1%にあたる
3.5,000ドルの株 全株式の0.5%の株とビールが一生無料
*資金は集まった。
1.46人
2.42人
3.30人

さて、その結果だけど、それは驚くべきものだ。現在1日あたり17杯の無料のビールを提供しているが、その一杯あたりの経費はわずか40セントにしか過ぎない。

無料のビールを飲みに来てくれたひとは、ビール1杯で帰ることはなく、料理なども注文してくれるし、なにより友達などを連れて来てくれる。お店は極めて繁盛しており、オーナーは100人のチアリーダーに支えられているようだと感想を述べている。



-

「一生ビールが飲み放題で10万円!」~飲食店の新しい資金調達方法が凄い(アメリカ) - ICHIROYAのブログ (via copyoffice)

これは面白い発想。何かに応用できないかしら?

(via radioya)

この25歩先をいくすさまじいアイデアを思いついてとりくんでるけどなかなかうまくいかない。このくらいだれでもおもいつくふつうさにとどめたほうがいいのかもしれない。

(via toukubo)
from Tumblr http://ift.tt/1snQ6J0
via IFTTT