チラシの裏の覚書。

個人的なナレッジノートです.φ(..)

"議論を行う場合には,「クレーム」と「データ」と「ワラント」を明確にする必要がある。クレームとは,これを言いたいという主張である。データとは,クレーム(主張)を支えるための具体的な事実・物証である。ワラン..."

f:id:Saitoh:20140923173526p:plain “議論を行う場合には,「クレーム」と「データ」と「ワラント」を明確にする必要がある。クレームとは,これを言いたいという主張である。データとは,クレーム(主張)を支えるための具体的な事実・物証である。ワラントとは,データ(事実)からクレーム(主張)を導くための根拠(論拠)である。クレームとデータとワラントは,ディベートにおける三角形(図)とよばれるもので,一つの主張に対して常に成り立っていなければならない。論証責任を果たすとは,クレームに対してデータとワラントをきちんと提示することを意味するのである。”

- [コミュニケーション編]クレームを攻撃してはいけない:ITpro (via sugiyama) (via kml) (via yaruo) (via msnr) (via gkojay)
from Tumblr http://ift.tt/1r39uKE
via IFTTT