チラシの裏の覚書。

個人的なナレッジノートです.φ(..)

" >天皇は1945年8月15日に「休戦調書」で、無条件降伏と共に 「日本は、無条件降伏などしていません」 そもそも、ポツダム宣言は講和条約ではありません。..."

f:id:Saitoh:20140921073003p:plain
>天皇は1945年8月15日に「休戦調書」で、無条件降伏と共に

「日本は、無条件降伏などしていません」

そもそも、ポツダム宣言は講和条約ではありません。
講和条約(平和条約)とは戦争状態を終結させる条約ですが、これは損害賠償・領土問題など戦争に関わる全てを取り決める条約です。
日本の場合、連合国との講和条約(平和条約)は1951年の「サンフランシスコ講和条約」です。
ポツダム宣言は、「対日戦争」において連合国の首脳(米・英・露・中)が取り決めた「日本との戦争を終わらせる条件」です。

そして、日本国は、ポツダム宣言に署名したのではありません。
休戦協定(降伏文書)に署名したのです。
ttp://list.room.ne.jp/~lawtext/1945Surrender.html
ttp://www.ndl.go.jp/constitution/shiryo/01/021shoshi.html
<続く>
31.おーるじゃんるな名無しさん2014年07月31日 16:16 id:fSHgsbZ90▼このコメントに返信
<続き>
昭和20年9月2日のミズーリ号上での調印は、休戦協定を意味します。
ttp://e-ooita.com/art/blog/sigemitu/sigemitu%20(7).jpg
ttp://sidenkai21.cocot.jp/Shigemitsu.jpg
ttp://sidenkai21.cocot.jp/tyouinbunshyo.jpg
ttp://jp.youtube.com/watch?v=QlXGpzijjlU

【重要】
降伏文書には、条件の一つとしてポツダム宣言も書かれておりますし、
それ以外の条件も書かれております。
この文章は、「国家の代表者」と「軍の代表者」がそれぞれ署名しておりまして、
国家と国家の契約文書なんです。
戦勝国といえども契約を遵守する義務が生じるのです。
契約が成立したのは昭和20年9月2日です。

よって、日本国は”有条件降伏”をしたのです。(無条件降伏というのはデマです。)

そして、一旦休戦してから、サンフランシスコ会議にて、戦争を終わらせるための講和条約が作られます。
もちろん、その講和が受け入れられない場合は、戦争の再開と言うことになります。
そして、日本はこれを受け入れました。
<続く>
32.おーるじゃんるな名無しさん2014年07月31日 16:16 id:fSHgsbZ90▼このコメントに返信
<続き>

■【平和条約】■
サンフランシスコ平和条約を締結して戦争を法的に終了しました。
ttp://list.room.ne.jp/~lawtext/1952T005.html
第五章 請求権及び財産
第十四条【賠償、在外財産】
(b)……..連合国の請求権を放棄する。

日本と交戦した中華民国とは、日華平和条約を締結して法的に戦争を終了しました。

http://ift.tt/1sai1co
日華平和条約議定書
(b)中華民国は、日本国民に対する寛厚と善意の表徴として、サン・フランシスコ条約第十四条(a)1に基き日本国が提供すべき役務の利益を自発的に放棄する。
ttp://www.kcn.ne.jp/~ca001/E31.htm

つまり、日本は“戦勝国”の決めた「講和条約」により沖縄を返還されていますが、
その戦勝国には中華人民共和国は、当たり前ですが入っていません。
中華人民共和国は日本とは戦っていませんし、まだ国も存在すらしていませんから。
日本國の主権が回復したのです。(4月28日は、主権回復の日)


- おーるじゃんる : 【中国】安倍首相名指しで公開質問「首脳会談したいなら答えて」⇒内容「天皇はカイロ宣言遵守と言っているが?」「中国包囲網、歴史も清算できない日本に資格はあるのか?」 (via 774rider)
from Tumblr http://ift.tt/XSlkKS
via IFTTT