チラシの裏の覚書。

個人的なナレッジノートです.φ(..)

"「茶化す vs 素直」って書いてるけど より本質的に言えば「否定 vs 肯定」ってことだわな 物事に対して、否定から入るか、肯定から入るか、という違いだよ..."

f:id:Saitoh:20140912172745p:plain

「茶化す vs 素直」って書いてるけど
より本質的に言えば「否定 vs 肯定」ってことだわな
物事に対して、否定から入るか、肯定から入るか、という違いだよ

だから、茶化した子を叱ったところでどうしようもない
この書き手は人間心理を知らない未熟者だと思う

「なぜ否定から入るのか」という理由は簡単だ
「肯定するよりも否定するほうがラク」だからだよ

証明の形式として、肯定するためには演繹的・帰納的にデータを積み上げないとダメだが
否定するためには反証を1つ挙げるだけでいい
だから否定するほうが肯定するよりも遥かにラクなんだ

同時に、自分が肯定したものは反証が1つでも見つかると証明が崩れるから
人間は「何かを肯定すること」を恐れるようにもなる
子供がせっかく肯定したものに対して、親や教師が頭ごなしに反証をぶつければ
自然と子供は肯定する勇気を持てなくなっていく

子供が否定に走る理由はこれで分かったと思う
茶化すのはラクだからであり、勇気が足りないからであり、自分が否定されることを恐れているからだ
そこを共感的にケアすればいいんだよ



- 「そんなことも知らなかったの?」…9割の親がついやってしまう、子どもが「素直」ではなく「ひねくれて」育つNG行動 : 哲学ニュースnwk (via yue)
from Tumblr http://ift.tt/1xS7Yyu
via IFTTT