チラシの裏の覚書。

個人的なナレッジノートです.φ(..)

集団的自衛権行使容認を海外メディア・専門家はどう見たか

f:id:Saitoh:20140726080519p:plain

7月1日(火)、安倍内閣が臨時閣議で憲法解釈の変更による集団的自衛権の行使を認める閣議決定を行った。これを受けて、首相官邸周辺で大規模な抗議デモが行われるなど、激しい議論が巻き起こっている。反対派の主張には徴兵制導入の危険性という議論もあるが、これは少々感情論的であり、論理の飛躍があると言わざるをえないのではないか。   集団的自衛権の行使は日本の国防と安全保障に関わる重大な問題だけに、感情論をできる限り廃し、冷静に議論する必要がある。   本稿では、今回の安倍内閣の方針転換に対する海外メディアの報道や専門家の分析に注目したいと思う。海外からの視点が少しでも冷静な議論を行うための材料となれば、筆者として幸いだ。     安倍政権の集団的自衛権行使容認に関する10のウソ   まず、反対派の主張に関して、アジア太平洋地域の情勢を中心に報道を行っ

from SYNODOS -シノドス- http://ift.tt/1ooR9VH
via IFTTT


from Tumblr http://ift.tt/1lEU084
via IFTTT