チラシの裏の覚書。

個人的なナレッジノートです.φ(..)

"仏教は常に宗教の「例外」である。 そこには、どんな種類の狂気も存在しない。 あるのはただひととしてのシッダルータがもっていた狂気だけです。 シッダルータの言葉は、論理的な冴えに乏しいが、光に満ちていて、..."

f:id:Saitoh:20151008225755p:plain

“仏教は常に宗教の「例外」である。
そこには、どんな種類の狂気も存在しない。
あるのはただひととしてのシッダルータがもっていた狂気だけです。
シッダルータの言葉は、論理的な冴えに乏しいが、光に満ちていて、どんな人間にも自動的に「知性」というものを連想させる。
救いのまったくない絶望を語りながら、釈迦に依って説明される世界に安らぎが満ちて、やさしいのは、シッダルータが説いたものが宗教でなくて哲学だったからだろう。
インドの土地には、いまでも哲学を宗教として死んでゆけるひとびとがいるからである。”

-

余白に記された神について « ガメ・オベールの日本語練習帳v_大庭亀夫の休日 (via ginzuna)

mcsgsym reblogged fmfy:

(via tataraseitetsu)


from Tumblr http://ift.tt/1jQqVwq
via IFTTT