チラシの裏の覚書。

個人的なナレッジノートです.φ(..)

"5月に東京・浅草の三社祭に対する威力業務妨害で逮捕されたドローン少年(15)。ほかにも、川崎市の中1殺害事件の犯人宅や長野・善光寺でドローンを飛ばし、物議を醸してきた。ネット上で「ノエル」と名乗り、複数..."

f:id:Saitoh:20150927095703p:plain

“5月に東京・浅草の三社祭に対する威力業務妨害で逮捕されたドローン少年(15)。ほかにも、川崎市の中1殺害事件の犯人宅や長野・善光寺でドローンを飛ばし、物議を醸してきた。ネット上で「ノエル」と名乗り、複数の支援者がいることでも話題に。

ノエルはすでに釈放されており、8月から活動を再開。8月30日の12万人国会デモにも〈みんなの声を国会に届ける〉と“参戦”し、ネット上で映像を生配信。〈公安がずっとあとつけてきてるw〉などと写真付きで明かしていた。当局を刺激するふてぶてしい態度は相変わらず。話を聞こうと、ツイッターで取材を申し込んだところ……。

〈条件、報酬などはありますでしょうか〉とノエル。逆にお望みの条件とやらを尋ねると、〈30分5000円(経費別)でお仕事としてやらせていただきます〉〈また、生放送をしながらであれば承ります〉。

今後の活動予定を聞いてみたら、〈口外しておりません〉〈基本はこちらで更新します〉と“公式サイト”のアドレスを教えられた。カネを払うわけにもいかないので、取材は丁重にお断りした。

「ネット上で『認められたい』『“神”扱いされたい』という承認欲求がとにかく強い。逮捕後も面白がってノエルに連絡を取ったり、一種のヒーロー扱いをしているオトナもいまだにいる。それをノエルが勘違いし、使命感すら持って動画配信をしているんだと思います」(ITジャーナリストの井上トシユキ氏)

9月に入ってからも、動画配信サイトで頻繁に生放送を行っているノエル。
自ら〈とうとうあいつがやってきた!〉なんて大げさなタイトルを銘打つなど、自己陶酔ぶりは増しているようにもみえる。

http://ift.tt/1R2Kkp1

- ドローン少年・ノエルに取材を申し込んだら「30分5000円」を要求された (via gutarin)
from Tumblr http://ift.tt/1KCCTmc
via IFTTT