チラシの裏の覚書。

個人的なナレッジノートです.φ(..)

"以前六本木で電通と博報堂の若い人と日を置かずにそれぞれ会食をしたことがあるんですが、同じところからタクシーを拾って帰るときに、六本木の交差点を曲がるところで振り返ったら、博報堂の人はとっくにいなくなって..."

f:id:Saitoh:20150904054831p:plain “以前六本木で電通と博報堂の若い人と日を置かずにそれぞれ会食をしたことがあるんですが、同じところからタクシーを拾って帰るときに、六本木の交差点を曲がるところで振り返ったら、博報堂の人はとっくにいなくなっていたんですが、電通の人はみんなこっちを向いてお ;辞儀をしていて、それにはやられましたね。 それで、随分経ってから、日立時代に仲が良かったある局長と会ったときにこの話をして、「角を曲がるまでお辞儀しているってすごいですね」と言ったら、「これは本当にここだけの話なんだけど、大事なのは角を曲がるときだ 369;で、途中はどうでもいいんだ。あんたのような性格の悪い得意先というのは、角を曲がるときに振り返るから」と言うんですよ(笑)。”

- 現代ビジネス×代官山 蔦屋書店 コラボ企画第1弾 馬場康夫(ホイチョイ・プロダクションズ)トークライブ【前編】 「電通マンから学んだ『戦略おべっか』の真髄」  | 賢者の知恵 | 現代ビジネス [講談社] (via raitu)
from Tumblr http://ift.tt/1EE4STh
via IFTTT