チラシの裏の覚書。

個人的なナレッジノートです.φ(..)

"銀行員の友達が話してくれれたのだけど、札束をお金だと思わないようにするんだって。あれが、自分が好きなもの買ったりおいしいもの食べたりすることに使える金銭だと思ったら気が狂う(大げさな表現かもだけど)から..."

f:id:Saitoh:20150903073637p:plain

銀行員の友達が話してくれれたのだけど、札束をお金だと思わないようにするんだって。あれが、自分が好きなもの買ったりおいしいもの食べたりすることに使える金銭だと思ったら気が狂う(大げさな表現かもだけど)から、どっかで「これは仕事で使う紙切れだ」って自分 2395;言いきかせることがある、って。

べつの、看護師をしてる友達も似たようなことを言ってた。
患者さんの死を、真っ向から受け入れて悲しまないように自分を抑制することがある、と。そうしないと精神的に持たないからどこかで麻痺させると話してくれた。

麻痺。
人間として当たり前に湧いてくる感情を、働くために一時的に忘れる、無視する、麻痺させる。
それは、賃金労働をしてたら程度の大小はあれみんな通る道なのかもしれない。
そうじゃない方がいい、ってわかってても、上司の判断で黙って従うことを選ばざるを得ない場面は私も何度も経験したことがあるし。



- 「記事を求めている大衆」って誰だろう。 - スズコ、考える。 (via petapeta)
from Tumblr http://ift.tt/1NO8W63
via IFTTT