チラシの裏の覚書。

個人的なナレッジノートです.φ(..)

"うーん…漫画家を目指す上で、若い頃(10代前半)からひたすら漫画を描いて、投稿しまくる、というのは、個人的にはオススメ出来ない手段です。漫画の技術や画力はかなりのレベルになるし、漫画家という職業自体には..."

f:id:Saitoh:20150829072128p:plain

うーん…漫画家を目指す上で、若い頃(10代前半)からひたすら漫画を描いて、投稿しまくる、というのは、個人的にはオススメ出来ない手段です。漫画の技術や画力はかなりのレベルになるし、漫画家という職業自体にはなれるかもしれないですが…(続く


(続き)大事なのは「漫画家になること」ではなく「読者を面白がらせること」で、その力を育むのに適した期間というのが10代の前半だと思うんです。ドラクエでいうと常に元気タイム経験値2倍ゾーンです。そのゾーンをこもって漫画を描くことに費やすのは非常にもったいないな& #12353;、と(続く


(続き)友だちと色んな所で遊んだり恋したりふられたり世の理不尽を学んだりした方が結果的に漫画家力の向上に繋がると思います。学校の勉強もこんなん役に立つかよと思ってたことが意外に必要なので大事です。漫画の技術なんてプロになってからでも大丈夫なので、若い内 399;その時しか出来ないことを!


今の僕がくすぶってるのもまさにそれ、漫画家力の足りなさ。若い時にもっといろいろやってればなぁ。しくじり先生的な意味で漫画家志望者の方に捉えてもらえたら幸いです(笑



- 大石浩二さんはTwitterを使っています (via hutaba)
from Tumblr http://ift.tt/1KrrQ0u
via IFTTT