チラシの裏の覚書。

個人的なナレッジノートです.φ(..)

"中には、“バカ・マジメ”でないメンバーもいるので、反対意見が出ることがある。ところが、“バカ・マジメ”な連中は、プロジェクト内で反対に合うと、猛烈に抗議するだけでなく、所属部門の部長にも実現をするよう圧..."

f:id:Saitoh:20150823222446p:plain

中には、“バカ・マジメ”でないメンバーもいるので、反対意見が出ることがある。ところが、“バカ・マジメ”な連中は、プロジェクト内で反対に合うと、猛烈に抗議するだけでなく、所属部門の部長にも実現をするよう圧力をかけるように依頼するし、トップに直訴して「い ;かにこの機能が重要なのか?」を他社の成功例なども引用して説得する。部長やトップは、彼らは改善に真剣に取り組んでいるように見えるので、その意見を支持する。

 これにより、開発規模は過剰になってしまう。つまり、このようなメンバーが参加した時点で、プロジェクトの失敗は保証されるのである。



- “バカ・マジメ”をメンバーに入れるな! − @IT情報マネジメント (via otsune)
from Tumblr http://ift.tt/1EO03Bh
via IFTTT