チラシの裏の覚書。

個人的なナレッジノートです.φ(..)

"毎朝必ずベッドから起き出す理由を与えた ポルトガルでも在宅でのリハビリや精神的な治療も行われ、それらもいくらかは有用性がありますが、彼らが行った一番大きなことは、私たちがしていることと真逆のことでした。..."

f:id:Saitoh:20150821053104p:plain

毎朝必ずベッドから起き出す理由を与えた

ポルトガルでも在宅でのリハビリや精神的な治療も行われ、それらもいくらかは有用性がありますが、彼らが行った一番大きなことは、私たちがしていることと真逆のことでした。

それはつまり、中毒者のためにたくさんの仕事を作り、中毒者が小さなビジネスを始められるように小さなローンを組めるようにしたことです。例えばあなたがかつて整備士として働いていたとしましょう。

あなたの準備が整えば、政府が自動車修理工場に掛け合い、「もしこの人を雇ってくれたら、彼の給料の半分はこちらで負担します」と言うのです。

最終目標はポルトガルにいる全ての薬物中毒者に、毎朝必ずベッドから起き出さなければいけない何かを与えることでした。

私がポルトガルで出会った薬物中毒者の人が私に言ったことは、彼等は目的を再発見できるようになり、もっと広い社会とのつながりや関係を再発見できるようになったということでした。

この試みが始まって今年で15年目になります。犯罪学のイギリスジャーナルによると、結果はポルトガルでの薬物注射の利用が50%減ったそうです。50ですよ。

過量投与も大幅に減り、HIVも中毒者の間で大幅に減りました。あらゆる研究において、中毒が著しく減ったのです。



- 薬物中毒もスマホ依存も原因は同じ 多くの人が間違えている、中毒者への正しい接し方とは - ログミー (via invoke)
from Tumblr http://ift.tt/1Nyk6e9
via IFTTT