チラシの裏の覚書。

個人的なナレッジノートです.φ(..)

"これが白人による有色人種の支配の実態だった。だから、有色人種は何とかして悲惨な状態から立ち上がろうとしていた。ところが有色人種の国で、特別な国が4つあった。エチオピア、シャム(今のタイ)、中国、そして日..."

f:id:Saitoh:20150802221842p:plain “これが白人による有色人種の支配の実態だった。だから、有色人種は何とかして悲惨な状態から立ち上がろうとしていた。ところが有色人種の国で、特別な国が4つあった。エチオピア、シャム(今のタイ)、中国、そして日本だった。 
●エチオピアはひどい風土病があって、白人が入るとたちまち死んだ。だから白人はエチオピアには入らなかった。
●シャム(タイ)はイギリスとフランスの植民地の間にあり、白人同士の争いを回避するために緩衝地帯として白人が残した(タイの王家の貢献もある)。
●中国は領土が大きかったので、白人が領土を要求すると、割譲しながら一応、国家の形だけを残していた。
●日本は軍備を整え、白人と対等の力をつけ、日露戦争に勝って有色人種で唯一、完全な形での独立を果たした。”

- なぜ、中国だけが白人側についたのか? - るいネット (via kami2008)
from Tumblr http://ift.tt/1Dkz9FA
via IFTTT