チラシの裏の覚書。

個人的なナレッジノートです.φ(..)

"この本では、社員に結構ベラボーな給料を払った結果どうなったか、ということが書いてあるんだけれど ..."

f:id:Saitoh:20150726223450p:plain

この本では、社員に結構ベラボーな給料を払った結果どうなったか、ということが書いてあるんだけれど


・最初は喜ぶが、自分はこんな高給をもらうほど仕事できちゃうんだよね(実際はそこまでできない)!という驕りが社員の態度にでて取引先から嫌われる。
・その後の昇給が少ないと、感謝どころかかえって不満を言うようになる。
・また自分が能力以上に高給をもらっていたことで、その後の転職時に落差が受け入れられず苦労をした。


みたいなことがたくさんかいてあって、まったくうまくいかなかったって書いてあるね。



- 会社は何を「茶器」にするかで決まる。 - 拝徳 (via deesuke)
from Tumblr http://ift.tt/1MuGkxU
via IFTTT