チラシの裏の覚書。

個人的なナレッジノートです.φ(..)

"長谷川町子の作品は、他の多くの漫画家と違い殆どの作品を容易に読むことが可能です。長谷川町子全集なんてものが出版されていますし全集に未収録のサザエさんも、朝日新聞の連載漫画だったので古い朝日新聞の縮刷版を..."

f:id:Saitoh:20150624123218p:plain “長谷川町子の作品は、他の多くの漫画家と違い
殆どの作品を容易に読むことが可能です。

長谷川町子全集なんてものが出版されていますし
全集に未収録のサザエさんも、朝日新聞の連載漫画だったので
古い朝日新聞の縮刷版を根気よく探せば読むことは可能です。

長谷川町子の作品で読みにくいのは、磯野家の謎で紹介されていた
10年後のサザエさん
その隣のページに載っていたにも関わらず、磯野家の謎では無視された
30年後のサザエさん
それか20年後のサザエさん(磯野家の謎で紹介されていました)か
夕刊フクニチ版最終回(マスオと結婚して終わり)が挙げられるでしょう。


しかし、長谷川町子作品には公式記録から抹殺された
幻の作品が存在していたのです。

その作品のタイトルは…

翼賛漫画 進メ大和一家

通称『大和さん』と呼ばれている作品です。”

- 東雲ストライク!: 長谷川町子 幻の作品 (その1) (via nakano) (via otsune) (via gkojax) (via pippu1980) (via mikanthecat)
from Tumblr http://ift.tt/1GGw2pG
via IFTTT