チラシの裏の覚書。

個人的なナレッジノートです.φ(..)

"もし、日本人が自信を失って他国を嫌うようになったというのであれば、すべての国を嫌うはずだ。しかし、日本人が嫌っているのは中国と韓国だけである。 この両国は、まさに「ありもしない歴史」を捏造して日本に恫喝..."

“もし、日本人が自信を失って他国を嫌うようになったというのであれば、すべての国を嫌うはずだ。しかし、日本人が嫌っているのは中国と韓国だけである。

この両国は、まさに「ありもしない歴史」を捏造して日本に恫喝をしている国だ。また、ひどい反日教育をして日本人を憎むように子供たちに教育している国だ。

それが故に日本はこの両国、中でも「ゆすり・たかり」のひどい韓国を嫌うようになっている。日本経済云々というのは、何の関係もない。こじつけに過ぎない。

そもそも、日本経済が悪化して他国を恨むという発想自体が日本人のメンタリティではない。それは韓国人のメンタリティである。何かあれば他人の責任にするのは、日本人の感性ではないのだ。

日本人なら、経済が悪化したのなら、自分たちの努力が足りないせいだと自然に思う。他人のせいだと思って責める相手を見つけるようなことはしない。それは、一般的な韓国人の特性である。”

- 日本の国力が衰えたから嫌韓が増えたという説は呆れた大嘘 (via ashzashwash)
from Tumblr http://ift.tt/1IcLRXJ
via IFTTT