チラシの裏の覚書。

個人的なナレッジノートです.φ(..)

"要は、固定している重心を動かそうとするのは力がいるけれど、重心が動いている状態で引っ張りあげると簡単だということなんですよ。  歩いている時にちょこっと小石に蹴つまずくと倒れたりするけれど、安定して座..."

要は、固定している重心を動かそうとするのは力がいるけれど、重心が動いている状態で引っ張りあげると簡単だということなんですよ。

 歩いている時にちょこっと小石に蹴つまずくと倒れたりするけれど、安定して座り込んでいる人を動かすのは難しいでしょう?

 でも、体重は変わらないんですよ。要点は重心を操作するということです。

 武術の身体操法というのは、“自分と相手の重心を操作する方法”だと簡単に考えても間違いではないでしょうね。



- 長野峻也ブログ 武術で何ができるのか? (via ginzuna) (via otsune) (via kuwataro) (via gkojay)
from Tumblr http://ift.tt/1FtNeL5
via IFTTT