チラシの裏の覚書。

個人的なナレッジノートです.φ(..)

"実は、席だけじゃなくて、ビルの入館証も、PCももらえないし、そもそも給料のもらい方もわからなかったんです。やばい、このままじゃ家賃も払えない。とにかくそれぞれのキーパーソンをつかまえて話をつけたら、こん..."

“実は、席だけじゃなくて、ビルの入館証も、PCももらえないし、そもそも給料のもらい方もわからなかったんです。やばい、このままじゃ家賃も払えない。とにかくそれぞれのキーパーソンをつかまえて話をつけたら、こんどは早い早い。どんどん欲しかったものが手に入っていきます。おかげさまで、なんとか、ちいさな部屋のちいさな席を手に入れました。ふー。なんか、ドラクエの最初のステージみたいに、次々とレベルがあがって、会話のたびにアイテムがそろっていく感じ。そのアイテムの権利の裏には責任が伴うわけですが、日本のサラリーマンをやっていると、この責任っていうのはリスクしかないように思っていたものの、ここでは責任を持つ楽しさというのがあると思えてきます。”

- ニューヨークに転勤して初出社したら、席がなかった。 | AdverTimes(アドタイ) (via kogure)
from Tumblr http://ift.tt/1JkB3rg
via IFTTT