チラシの裏の覚書。

個人的なナレッジノートです.φ(..)

"エストニアの国民DBは、私のDB構想をさらに発展させたような形で、なんと銀行口座の取引まで国が全部把握している。これは私の発想にはなかった。  したがって、銀行口座側から家計簿が自動的に組み立てられる..."

f:id:Saitoh:20141223021112p:plain

エストニアの国民DBは、私のDB構想をさらに発展させたような形で、なんと銀行口座の取引まで国が全部把握している。これは私の発想にはなかった。

 したがって、銀行口座側から家計簿が自動的に組み立てられるので、税金は自動計算となる。企業も個人も納税申告をする必要がない。だから税理士や会計士が不要になり、それらの職業はエストニアでは消滅したというのである。政府の担当者は「人口130万人の小国では、そうやって不要な職業を削っていかないと国家の発展ができない」と説明していた。



- 人口130万人 エストニアから税理士や会計士が消滅した理由│NEWSポストセブン (via ffftp)
from Tumblr http://ift.tt/1sQF1Mo
via IFTTT