チラシの裏の覚書。

個人的なナレッジノートです.φ(..)

"例えば,苦悩を訴えてもまるで伝わらないが,死んでみせれば苦悩が伝わる,というような,どれだけ悩み苦しんでいるのかを伝える手段としての自殺もあるわけです。その目的でしたら,食事を残す,ため息を繰り返す,声..."

f:id:Saitoh:20141005063818p:plain “例えば,苦悩を訴えてもまるで伝わらないが,死んでみせれば苦悩が伝わる,というような,どれだけ悩み苦しんでいるのかを伝える手段としての自殺もあるわけです。その目的でしたら,食事を残す,ため息を繰り返す,声のトーンを下げる,自室に引きこもる,手首を切ってみせる,「死にたい」と口にしてみせるなどといった手段も考えられるでしょう。あるいは,無視する,物を叩く,物を壊す,殴る,刺すなどといった手段も考えられます。よく言えばSOSの発信,悪く言えば「話を聞いて!」という駄々こねです。
確かに,「苦しいが死ねば苦しまずに済む」という自殺がある一方で,そのような逃避ではなく,もっと攻撃的な,自らの命を犠牲にした意思表明もあるのです。ひっそりと死んでいくのではなく,「犯人」を名指しする遺書を残してわざわざこれ見よがしに派手に自殺するのは,そのパターンでしょう。”

- 秋葉原事件・加藤智大被告からの2回目のメッセージ(下)(篠田博之) - 個人 - Yahoo!ニュース (via otsune)
from Tumblr http://ift.tt/1rWIiO7
via IFTTT