チラシの裏の覚書。

個人的なナレッジノートです.φ(..)

"<VTR> 拉致被害者家族の悲痛な叫びを無視しつづけてきた政治家達の責任が問われよ うとしています。 1980年行方不明になった石岡亨さん。 「この手紙を日本へ送ってください」と北朝鮮からの手紙。 ..."

f:id:Saitoh:20141002015440p:plain

<VTR>

拉致被害者家族の悲痛な叫びを無視しつづけてきた政治家達の責任が問われよ
うとしています。

1980年行方不明になった石岡亨さん。
「この手紙を日本へ送ってください」と北朝鮮からの手紙。
石岡亨さんから突然届いた手紙……。
「私と松木さん、途中で合流した有本恵子君ともども3人で助け合って平壌市
で暮らしています。」
有本恵子さんは平壌で暮らしていた。

しかし9月17日、拉致被害者8名が死亡と北朝鮮から伝えられた。

(有本嘉代子さん)
「手紙を出したということがわかれば殺されると言うことは、覚悟の上であの
子も手紙書いたと思うんですけどね……。親としてたまりません。」

  取材中に外務省から電話が入る。

(有本嘉代子さん)
「1988年11月4日ですね。石岡亨さんと同時ですね。
 1988年の9月6日に(手紙が)来たんですわ。社会党が言ってますわ、間違い
なく。」

  石岡さんの家に電話。

(有本嘉代子さん)
「お宅は社会党行かれましたよね。私はどっこにも言ってなかったんですよ。
 だから社会党ですよ。間違いないです。とんでもないですわ、もう社会党か
ら洩れて即。」

  手紙に同封されていた有本恵子さんの写真が映る。

(有本嘉代子さん)
「送られてきた写真がもうコロッと変わってるんですよ。あの丸い顔が細くな
って、頬がこけてしまって、目が奥のほうにいって……そんな苦しい、暗い生
活をもう何年も……」

(西村真悟)
「真実ね、社会党に渡し、有本さんは土井たか子さんのところに持っていき、
それが北朝鮮に筒抜けになって、このままおいておけば日本国内で(拉致事件
が)広がるかもわからない。広がる前に証拠は始末しておかなければならない。
したがって始末したと。拉致された被害者を消したということになれば、重大
問題ですね。
 しかし僕は8人はまだ生きていると。横田めぐみちゃん生きてるという前提
で言ってます。」

(有本嘉代子さん)
「社民党ですか? 私、あれ日本の政治家と思ってませんよ。あれは北朝鮮の
政治家です。」



- http://ift.tt/1mR0lUh (via ittm)
from Tumblr http://ift.tt/1wYvHsO
via IFTTT