チラシの裏の覚書。

個人的なナレッジノートです.φ(..)

"■銀行口座は、たった5年で没収もアリ!? 長期間、口座にお金の出入りがなく、使われていない口座は「休眠口座」と呼ばれます。 実は自分の口座が休眠状態になってしまうと、預金者には「銀行から預金を返してもら..."

f:id:Saitoh:20141001201812p:plain “■銀行口座は、たった5年で没収もアリ!?
長期間、口座にお金の出入りがなく、使われていない口座は「休眠口座」と呼ばれます。
実は自分の口座が休眠状態になってしまうと、預金者には「銀行から預金を返してもらう権利」がなくなってしまうのです。これは、権利を行使しないことにより、時効が成立してしまうため。
銀行の場合、なんと5年で時効を迎えてしまうと法律で定められています。
信用金庫などのいわゆる協同組合は、銀行よりも長いですが、それでも10年です。
アラサ―を迎える世代の中には、「そういえば新入社員のころに作ったあの口座……」なんて覚えのある方も多いのかもしれませんね。
もしかしたら、すでに休眠してしまっているかもしれません。

■猶予期間アリ!
「え!? ヤバい!」と思ったあなた、なんとかしなきゃ!と焦る気持ちは分かりますが、落ち着いて対応すれば大丈夫です。実は「時効5年」と定められている銀行口座ですが、全国銀行協会の独自ルールで、預金者に対する救済措置が実施されています。
たとえほったらかしのまま10年や20年が経過している預金でも、多くの銀行では払い戻しに応じてくれるのです。ただし中には例外もありますし、手続きが少々煩雑になることも。まずは銀行に問い合わせするのが良いでしょう。”

- 口座をほったらかしにしたら、預金を没収される? 銀行は「5年で時効」 - アルファルファモザイク (via darylfranz)
from Tumblr http://ift.tt/1rLc2MN
via IFTTT