チラシの裏の覚書。

個人的なナレッジノートです.φ(..)

"韓国の私が従軍慰安婦をやりましたと最初に名乗り出たおばあちゃんがいるわけです。あれもね、僕ら20年前に番組作った時に売り込んできたのが、福島瑞穂だったんです。 その時は、僕らもね。ああ面白い話だと思った..."

f:id:Saitoh:20140820143814p:plain “韓国の私が従軍慰安婦をやりましたと最初に名乗り出たおばあちゃんがいるわけです。あれもね、僕ら20年前に番組作った時に売り込んできたのが、福島瑞穂だったんです。

その時は、僕らもね。ああ面白い話だと思ったんですよ。その時までは慰安婦というのは話としてはあったんだけれども、私が慰安婦です。という人が出てきたのは、金学順という人が初めてだったんです。それで我々としては初めてのケースだから、当時のニュースセンター9時という番組で10分くらいやったわけです。その時に福島さんがスタジオまでやってきてね。

おばあちゃんにこうこういうふうに言うのよとトレーニングまでしてたんです。この人なにしてんのかなあと。まだ国会議員になっていない頃です。金学順さんは、その時に、私は40円で妓生に売られたという話をせつせつとしたわけですよ。妓生に売られて、逃げるに逃げられなかったとかそういうひどい仕事をさせられたとそういう話だったんです。だから、それは気の毒なお話ではあるけれども、それは当時の50年以上前のちょっとした戦争のエピソードですね。というニュースセンター九時の10分のコーナーとして終わったわけです。NHKとしては。

当時の慰安婦の人たちというのはかなりいい給料を貰っていたんですね。それを軍票で貰っていたんですね。軍の中でしか使えないお金。それが戦争が終わって紙切れになった。金学順さんも最初の裁判では、それを賠償してくれという話だったんです。

それが翌年の朝日新聞の報道前後から、軍に引っ張って行かれたという話にすり替わった。訴訟もそういう内容に替わった。その辺からこの話がおかしな方向に行くようになったんですね。朝日新聞のあれは誤報だったと僕は、まあねつ造という人もいるけど、まあどっちにしても間違った報道だったんですけど、その間違った報道に福島さんたちが、あるいはおばあちゃんたちが話を合せて行った。1992年以降ね。”

- 元nhk・池田信夫氏が従軍慰安婦問題の大ウソに福島みずほが関与していることを完全暴露 - アルファルファモザイク (via darylfranz)
from Tumblr http://ift.tt/1rWgaqi
via IFTTT