チラシの裏の覚書。

個人的なナレッジノートです.φ(..)

"少数派の意見は、発言者が真剣に話していても、笑いの対象となる。それはハーバード大学の、しかも政治哲学の教室でさえ、変わらないのだ、ということがわかった。教授はきちんと「勇気ある答えだ」と学生を賞賛した。..."

f:id:Saitoh:20140808231220p:plain “少数派の意見は、発言者が真剣に話していても、笑いの対象となる。それはハーバード大学の、しかも政治哲学の教室でさえ、変わらないのだ、ということがわかった。教授はきちんと「勇気ある答えだ」と学生を賞賛した。大多数の教師が、こういうことをきちんと積み重ねてきたからこそ、ハーバード大学の学生は、少数意見を述べることができるのではないか。日本の学生が沈黙するのは、学生の気質の問題ではなく、教師たちの怠慢の結果に過ぎないのではないか。”

- ハーバード白熱教室ノート Lecture1,2 再検討 (via snj) (via cxx) (via saitamanodoruji) (via takeori) (via syanaash) (via jugemjugem) (via ssbt) (via send)
2010-05-30 (via gkojay) (via danbora) (via naimononedari) (via junsakura) (via tobyluigi) (via shayol) (via ultramarine) (via konishiroku) (via yaruo) (via bbk0524)

from Tumblr http://ift.tt/1sEQhNb
via IFTTT